ようこそ、セピアてんとう虫プラザへ/てんとう虫 Music Plazaへ

生命のフェスタ

第31回 生命のフェスタ 亀の甲に委ねし いのちの旅路浦島太朗

2021.11.07(Sun) 開場12:30 開演13:00

会場:てんとう虫プラザ(岡山市北区吉備津2198)

第1部 セピアミュージックアカデミーオーケストラ

亀の甲に委ねし いのちのソング浦島太朗セピアオリジナル新曲お披露目

Pf.有岡 清.Tp.岩本 敦.ASax.杉野 幹起.TSax.鏑木 修.Bass.井手 厚.Drs.高野 正明.

第2部 ミュージカル:いのちの旅路『浦島太朗』劇団てんとう虫オリジナル

生命のフェスタ2020

チケット・お問い合わせは、セピアへご連絡下さい。

皆様のお越し、心よりお待ちしております。

※会場にてソーシャル‐ディスタンス取り組み

1.マスクをご持参いただき、ご着用の上、間隔をあけてお並びください。

2.手用消毒を受付にて設置しております。

3.用紙が貼ってある席は空けていただきます。

セピア
TEL:086‐287‐6700
mail:sepia@lake.ocn.ne.jp

第31回 セピアミュージックアカデミー 出演者プロフィール

有岡 清(ありおか きよし)

神戸 有岡ミュージッククラブ
Jazz・シャンソンピアニスト
作曲・編曲家
有岡 清クインテット

井手 厚(いで あつし)

9歳の時エレクトリックベースでプロ入り。
初仕事のキャバレーバンドを経てダンスホールのバンド、ホテルのハウスバンド、ロック、ソウルバンドでの活動ののち神戸の小曽根 実トリオでウッドベースを弾き始める。現在、関西のライブハウスを中心にジャンルにとらわれない
ジャズ、ロック、フュージョン、Jポップ、シャンソン、デュオからフルバンド゛まで幅広く活動。《人の心に響くプレーを目指す》ジャズミュージックスクールで講師を勤める。

鏑木 修(かぶらぎ おさむ)

大学在学中より神戸・大阪を中心に、プロ活動を開始。
スタンド・バイ・ミー等のヒット曲でお馴染み、ベン・E・キングのジャパンツアーに参加。
ルー・ドナルドソンや大村憲司氏など国内外の有名ミュージシャンと共演。
現在フリーランスのミュージシャンとして、レコーディング・オンステージ・ライブ等、幅広く活動中。

杉野 幹起(すぎの もとき)

幼少期より母の影響でピアノを始め、高校入学と同時にサックスを始め、卒業後、甲陽音楽学院に入学。
荒崎英一郎、ランドールコナーズの両氏に師事。
在学時より各地のライブハウス、また結婚式やパーティーなどで演奏し、好評を得る。卒業後jazz、funk、fusion等ジャンルを問わず多くのライブに出演。また講師としても多くの生徒を指導。現在主に関西一円にて活動中。

岩本 敦(いわもと あつし)

トランペットプレイヤー、コンポーザー、アレンジャー
甲南中学校に入学し、トランペットおよびJazzに出会う。高校在学中、スチューデントジャズフェスティバルにおいて、トランペットのセクション賞を受賞。大学においてもビッグバンドジャズを続け、学校内外で様々な著名人と競演。卒業後に改めて音楽の勉強をするためにアメリカのマサチューセッツ州にあるBerklee college of musicに入学。日本では田中洋一氏、嶋本高之氏に。アメリカではタイガー大越氏、Greg Hopkins氏等に師事をする。関西にあるテーマパークで3年間パレードに参加する。京都コンポーザーオーケストラ、アゼリアジャズオーケストラ等のプロビックバンド、山本昌クインテット等のレコーディングに参加。現在は関西圏を中心に主にジャズのビッグバンド、たまに小編成でトランペット吹いて活動中。

高野 正明(たかの まさあき)

大阪府出身。
20歳頃から、ドラムを河瀬勝彦氏・菅沼孝三氏に師事。
YAMAHA 8・8 RockDay で最優秀ドラマー賞に輝く。
その後、桑名正博氏、天野Sho氏といったロックアーティストとのプロジェクトに参加する。
その独特な音色やニュアンス、卓越した演奏テクニックや音楽性で、パーカショニストとしても様々な音楽家と共演。
ジャズ・ラテン・ワールドミュージック・和太鼓など数多くのアーティストと共にライブ活動やスタジオワークを行っている。
2002年リリース「Cloud Flow ~翔雲(ながれぐも)~ サイレンス・イマージュ演奏(MAHORA Japan制作)」のアルバムにゲストパーカッショニストとして参加。

第30回 セピアミュージックアカデミー 出演者プロフィール

有岡 清(ありおか きよし)

神戸 有岡ミュージッククラブ
Jazz・シャンソンピアニスト
作曲・編曲家
有岡 清クインテット

北村 吉彦(きたむら よしひこ)

幼い頃、兄の影響を受けてS.P時代のジャズに興味を持ちドラムスのスティックを買ったのがきっかけでこの道に入る。
神戸、北野町のレストラン「ソネ」の初代から続いているドラマー
関西一円で幅広いライブ活動を行い、28年間ヤマハ・ドラム講師をし現在に至る。

井手 厚(いで あつし)

9歳の時エレクトリックベースでプロ入り。
初仕事のキャバレーバンドを経てダンスホールのバンド、ホテルのハウスバンド、ロック、ソウルバンドでの活動ののち神戸の小曽根 実トリオでウッドベースを弾き始める。現在、関西のライブハウスを中心にジャンルにとらわれない
ジャズ、ロック、フュージョン、Jポップ、シャンソン、デュオからフルバンド゛まで幅広く活動。《人の心に響くプレーを目指す》ジャズミュージックスクールで講師を勤める。

杉野 幹起(すぎの もとき)

幼少期より母の影響でピアノを始め、高校入学と同時にサックスを始め、卒業後、甲陽音楽学院に入学。
荒崎英一郎、ランドールコナーズの両氏に師事。
在学時より各地のライブハウス、また結婚式やパーティーなどで演奏し、好評を得る。卒業後jazz、funk、fusion等ジャンルを問わず多くのライブに出演。また講師としても多くの生徒を指導。現在主に関西一円にて活動中。

鏑木 修(かぶらぎ おさむ)

大学在学中より神戸・大阪を中心に、プロ活動を開始。
スタンド・バイ・ミー等のヒット曲でお馴染み、ベン・E・キングのジャパンツアーに参加。
ルー・ドナルドソンや大村憲司氏など国内外の有名ミュージシャンと共演。
現在フリーランスのミュージシャンとして、レコーディング・オンステージ・ライブ等、幅広く活動中。

第29回シャンソンコンサート 出演者プロフィール

有岡 清(ありおか きよし)

神戸 有岡ミュージッククラブ
Jazz・シャンソンピアニスト
作曲・編曲家
有岡 清クインテット

矢野 恵理(やの えり)

私は、20歳を少し過ぎた頃、シャンソンに出会いました。そして、シャンソンから多くの感情を教わりました。 語る様な、歌う様な魅力的なシャンソン。 人生や恋愛、様々な場面での喜びや悲しみ怒りや幸せ…
一人でも多くの方と、同じ想いを共有できれば幸せです。扉を開いて見ませんか?新しい出会いも心からお待ちしています。

樋口 利歌(ひぐち りか)

ヴァイオリニスト
PLAYERヴァイオリン4歳より始める。中国短大器楽専攻を卒業後、中四国を中心にソロアンサンブルオーケストラなどで活躍。様々なジャンルの音楽を伝えたという思いから2003年「弦奏友団」を結成。

吉岡 隆(よしおか たかし)

サックスプレイヤー
’70年代後半よりプロとして、義則忠夫とキャスパオーケストラなどのビッグバンドで、リードサックス奏者としてプレイ。 後に、自己のバンドやゲストプレイヤーとしてコンサート、イベント、クラブなどで演奏、又、スタジオにてCD制作の録音に加わるなど、ジャズ、ラテン、シャンソンから津軽三味線との共演まで、幅広くマルチなプレイヤーとして活動範囲を広げる。 現在、神戸、大阪などのライブハウスやホールで演奏活動に励む。

powered by Quick Homepage Maker 4.50
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional